「疲れ目が気になる」「目がしょぼしょぼする」など、スマートフォンの使用によって「目の悩み」を持つ方が増えてきました。

そのために摂取したいのが「ルテインサプリ」ですが、ルテインサプリメントには本当に多くの「種類」があり、配合成分も色々あって、慎重に判断しようにもできなくなってきたのが現実です。

「結局、どのルテインサプリメントがいいの?!」

ということで、このブログでは「重要な7つの観点」でルテインサプリメントを比較しています。この比較表を見ながら、「あなたにベストなルテインサプリはどれか」ということを見つけていただけるとうれしいです。

本当に優秀なルテインサプリメントがどれなのか。このページではそんなルテインサプリの効果も、選び方と併せて紹介していきます。

ルテインサプリの効果が分かる7つの観点と選び方

まずは「どのルテインサプリがいいのか」「成分はどのように見ると効果的なのか」という選び方にまつわる重要な話をしていきます。

ルテインサプリを選ぶ観点はいくつかあるのですが、当ブログでは「7つの観点」を設けました。これらの観点を知ることで、あなた自身があなた主体でルテインサプリを選べるようになります。

また、数ある情報に振り回されないことにもつながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

比較と選び方のポイント1:ルテインの配合量を見よう

ルテインサプリメントの主成分はもちろんルテインです。そしてルテインの配合量を各社競っていたりするのですが、栄養に関する専門書を読むと「1日に6mg~12㎎」のルテインが必要だとされています。※本によっては「6mg~10mg」とする本もあります。

これを根拠に「6mgの摂取が必要なので6mg配合しました」というルテインサプリもありますが、ルテインは過剰に摂取しても副作用が出ないと知られています。

また、ルテインの摂取が他の薬に影響することもない成分として知られているため、できるのであれば、「10㎎以上」を含んだルテインサプリを選ぶようにしましょう。

また、「ルテインの吸収率が高い」という強みをもったルテインサプリを選ぶことも大切です。例えば同じ10㎎のルテインを配合したサプリでも、比較してみると、1つは5mgしか吸収できていない、もう1つは8mg吸収できるという違いが表れます。

吸収率をアピールしたルテインサプリはそれだけ「質」にもこだわっていますので、そんなルテインサプリを選ぶようにしましょう。

  • 【比較と選び方のポイント1-1】
    ルテイン配合量は10㎎以上のものを選ぶ
  • 【比較と選び方のポイン1-2】
    ルテインの「吸収率」が高いサプリメントを選ぶ

比較と選び方のポイント2:ルテインの質で選ぼう

ルテインは体の中で作られないため、サプリや食べ物からの摂取が必要なのですが、ルテインサプリに含まれるルテインには大きく「2種類」のルテインがあります。

  1. フリー体ルテイン
  2. ルテインエステル

この2種類です。

「フリー体ルテイン」は成分がそのまま吸収されるのに対して、「ルテインエステル」は脂肪酸がエステルと結合していて未精製のルテインですので、体にそのまま吸収されません。

先ほどの「吸収率」の話と同じ内容にはなりますが、「フリー体ルテイン」を配合した、もしくはフリー体ルテインと明記されたルテインサプリメントを選ぶようにしましょう。

  • 【比較と選び方のポイント2】
    フリー体ルテインを配合したルテインサプリを選ぼう

比較と選び方のポイント3:アントシアニンの配合量で選ぼう

次に重要なポイントになるのが「アントシアニンの配合の有無」と「アントシアニンの配合量」です。これは「ブルーベリー」や「ビルベリー」などのベリー系の食品によく含まれています。

スマートフォンが動くためには「電気」が必要なように、いい運動靴を履けば「足が速くなる」ように、アントシアニンはブルーベリーのはたらきを「助ける」作用があります。

具体的にはアントシアニンはルテインの成分を目の奥まで運び届ける役割を担っています。せっかく摂取したルテインも、アントシアニンがなければ効果が薄くなってしまいますので選ぶ観点としては2番目に重要なポイントです。

アントシアニンの配合量としてはビルベリーエキス表示であれば「120㎎~250㎎」が基準となります。※アントシアニン量では「43㎎~90㎎」が基準です。

この基準を満たしたアントシアニン配合のルテインサプリを選ぶようにしましょう。

  • 【比較と選び方のポイント3】
    アントシアニンを配合したルテインサプリを選ぼう
    ※ビルベリー換算で120㎎以上、アントシアニン換算で43㎎以上

比較と選び方のポイント4:ルテインとゼアキサンチンの配合比で選ぼう

ルテインと同じカロテノイドの1つが「ゼアキサンチン」です。このゼアキサンチンもルテインと一緒に摂取するとより効果が高まることが研究で分かっています。

ルテインもゼアキサンチンも、網膜を保護する働きがありますが、ルテイン:ゼアキサンチン=5:1の割合で配合されていると黄斑変性症の発症リスクが57%減少し、進行リスクも26%減少すると言われています。

ゼアキサンチンが配合されていて、その中でも5:1の比率になっているルテインサプリメントを選ぶことがおすすめです。

※比率と配合量を比較すると、「ルテインの配合量の方が重要」です。

  • 【比較と選び方のポイント4】
    ゼアキサンチンを配合したルテインサプリを選ぼう
    ※ルテイン:ゼアキサンチン=5:1だとより良い

比較と選び方のポイント5:アスタキサンチンの配合の有無を見よう

アスタキサンチンもルテインと同じ自然界の色素成分です。ルテインは光による目の細胞のダメージを防ぎますが、アスタキサンチンは抗酸化作用があるため「疲れ目」などにも効果を発揮する成分です。

特に「目のかすみ」「目の疲れ」を感じている方はこのアスタキサンチンが配合されているかどうかもチェックしましょう。

※アスタキサンチンは人の体で作られることがなく、サプリや食べ物から摂取する必要があります。

  • 【比較と選び方のポイント5】
    目の疲れを感じている人はアスタキサンチンを配合したルテインサプリを選ぼう

比較と選び方のポイント6:亜鉛や銅を配合したルテインサプリを選ぼう

次にルテインサプリの選び方で重要なポイントは「微粒元素」の有無です。

ルテインは亜鉛や銅などの微粒元素が配合されていることで、より有効だとされています。微粒元素が含まれたルテインサプリはまだあまり多くありませんが、できる限り微粒元素が含まれたルテインサプリメントを選びましょう。

  • 【比較と選び方のポイント6】
    微粒元素(亜鉛や銅)を配合したルテインサプリを選ぼう

比較と選び方のポイント7:コスパと価格も大事です!

ルテインサプリを選ぶ時にはここまでの1~6のポイントが重要なのですが、最後に大切になるのが「価格」です。

ルテインサプリは「継続できること」も大事。そのサプリがどれだけよくても、継続ができない価格であれば、本末転倒です。

自分の財布事情に合った、良質なルテインサプリを選ぶようにしましょう。

  • 【比較と選び方のポイント7】
    コスパに優れたルテインサプリを選ぼう

ルテインサプリの比較と選び方のポイントまとめ

ここまでをおさらいすると、ルテインサプリを選んだり比較したりする上で重要になるのが「7項目」ありました。

  1. ルテインの配合量
  2. ルテインの質(フリー体ルテインであること)
  3. アントシアニンの配合の有無
  4. ゼアキサンチンとルテインの配合比
  5. アスタキサンチンの配合の有無
  6. 微粒元素(亜鉛や銅)の配合の有無
  7. コスパ・価格

これらの観点で、次からはさらに具体的に、ルテインサプリメントを比較していきましょう。

ルテインサプリメントの比較結果

ではここまでお話しした重要な7つの観点に加えて、「ビタミンなどの栄養素」も加えた合計11観点でルテインサプリメントを比較していきましょう。

めなり めばえ くっきりルテイン
ルテイン配合量 12mg 20mg 20mg
ルテインの質 フリー体ルテイン 天然ルテイン100% フリー体ルテイン
アントシアニン ビルベリー170㎎ × ×
ゼアキサンチン 2.4mg
※配合比5:1
× ×
アスタキサンチン 1mg
※フリー体アスタキサンチン
× ○(配合量不明)
微粒元素 亜鉛、銅 × ×
その他の栄養素 クロセチン、ビタミンB、C、E × リコピンやビタミンEなど
初回価格 907円 1642円 1000円
2回目以降 2980円 1642円 1535円
返金保証 15日間 90日間 なし
継続の必要性 なし なし なし

 

朝のルテイン100% ブルーベリー&ルテイン(リフレ) なごみアイ
ルテイン配合量 40mg 6mg 10mg
ルテインの質 フリー体ルテイン 天然ルテイン フリー体ルテイン
アントシアニン × アントシアニン40㎎
ゼアキサンチン 2.4mg以上 ○(配合量不明) 2mg
※配合比5:1
アスタキサンチン × ×
微粒元素 × × ×
その他の栄養素 プラセンタ 合計25種類 クロセチン7.5mg、ヒアルロン酸など
初回価格 500円 1000円 1980円
2回目以降 7840円 1535円 3980円
返金保証 なし なし なし
継続の必要性 なし なし なし

 

様々なルテインサプリを比較してみたところ、上記のような結果になりました。

また、その他のルテインサプリも比較検討した結果、ランキングは以下のようになりました。

ルテインサプリの効果期待値ランキングTOP3

1位:めなり

めなり
 
ルテインサプリの選び方の「重要項目」の「すべて」を満たしている唯一のルテインサプリメントがめなりです。

また、重要な補助成分の「配合量」も明記されていて、なおかつ補助成分の「質」にもこだわっているルテインサプリメントとなっています。

フリー体ルテイン、フリー体アスタキサンチンに加えて「特許取得」のビルベリー(吸収率が普通のブルーベリーの203%)が配合。

1日の価格も33円で返金保証もあり、なおかつ継続の必要性がないという、ルテインサプリの王様のような存在です。

これだけの成分が配合されていますので、2か月目以降は2980円と他のルテインサプリよりも高めに設定されていますが、安くても効果がなければ本末転倒。まず選びたいルテインサプリが「めなり」です。

ルテイン 12㎎
ルテインの質 フリー体ルテイン
アントシアニン ビルベリー170㎎
ゼアキサンチン 2.4㎎ ※ルテイン:ゼアキサンチン=5:1
アスタキサンチン 1mg ※フリー体アスタキサンチン
微粒元素 亜鉛、銅配合
初回価格 907円
2回目以降 2980円
返金保証 15日間全額返金保証
継続の必要性 なし ※初回解約OK
めなり公式サイト

ルテインサプリランキング2位:なごみアイ

なごみアイ
 
なごみアイは特許製法で抽出した「ルテイン」と「ゼアキサンチン」が使われているルテインサプリメントです。

フリー体ルテインをつかいつつ、ルテイン:ゼアキサンチン=5:1という黄金比率となっている、質の高いルテインサプリメントのため、ランキングでは2位となりました。

アスタキサンチンの配合はありませんが、なごみアイには「クロセチン」が配合されています。クロセチンには抗酸化作用があり、他のカロテノイドに比べて分子が小さいため、体内のすみずみまでいきわたり、目を癒してくれます。

なごみアイがアントシアニンとして配合しているのが「ブルーベリー」ですが、このブルーベリーは農薬を使わずに宮崎県で育てられたもののみを使用しています。

「成分の質」と「信頼性」にこだわっているため、価格はめなりより1000円高いですが、高いだけの成分を含んだルテインサプリメントだと言えるでしょう。

ルテイン 10㎎
ルテインの質 フリー体ルテイン
アントシアニン
ゼアキサンチン 2㎎ ※ルテイン:ゼアキサンチン=5:1
アスタキサンチン
微粒元素 ×
初回価格 1980円
2回目以降 3980円
返金保証 なし
継続の必要性 なし ※初回解約OK
なごみアイ公式サイト

 

ルテインサプリランキング3位:リフレのブルーベリー&ルテイン

リフレのブルーベリー&ルテイン
「めなり」や「なごみアイ」がちょっと高い!

そんな方におすすめなのがリフレのブルーベリー&ルテインです。ルテインが6mgと他のサプリメントよりも少ないですが、圧倒的に多いのがアントシアニンです。また、ルテインと相性のよいゼアキサンチンも含まれています。

継続しようと思った時に、質と価格のバランスが一番良いのがリフレのブルーベリー&ルテインの特徴です。なごみアイは2か月目以降は3980円、めなりは2か月目以降1980円に対して、リフレのブルーベリー&ルテインは「1535円」ですので、コスパにも優れていることが分かりますね。

「ルテインの配合量は最低限あればいい」
「重要な成分をしっかり配合しつつ、価格が抑えられたルテインサプリがいい」

という方に人気です。

ルテイン 6㎎
ルテインの質 天然ルテイン
アントシアニン アントシアニン40㎎
ゼアキサンチン
アスタキサンチン ×
微粒元素 ×
初回価格 1000円
2回目以降 1535円
返金保証 なし
継続の必要性 なし ※初回解約OK
ブルーベリー&ルテイン公式サイト

ルテインサプリの比較と選び方とランキングはいかがでしたか?

ここまでルテインサプリの選び方と比較のポイントとして7つのポイントをお伝えしてきました。また、各ルテインサプリメントの比較の際は「11の項目」で比較して表にまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

今後もルテインサプリは発売予定のものがありますし、実際の所は今は「めなり1強」なのですが、めなりを脅かすような、いい意味で質の高いルテインサプリも登場するかもしれません。

最後にパソコンの使用が特に多い方や目のピント調整の調子が悪い方に向けて、ルテインサプリではないけれど、おすすめな機能性表示食品がありますので、そちらを紹介します。

ルテインサプリではないけれど比較したい機能性表示食品

もしあなたが普段から「パソコン」や「スマートフォン」で目を酷使しているのなら、ルテインよりも「アスタキサンチン」を主成分としたサプリメント「EYE JUST(アイジャスト)」がおすすめです。

「EYE JUST(アイジャスト)」は「目のピント調整機能を助ける効果」や「パソコン作業などによる疲労軽減効果」があるという表示が認められた機能性食品で、ライザップグループのサプリメントです。

もしあながた最近

  • スマートフォンの画面がぼやけて見える
  • 本を読むのがつらい
  • パソコンやスマホを使うと目の疲労感を感じる
  • 目のピントが合いづらくなってきた

そう感じていたら、ルテインサプリメントよりもアスタキサンチンを主成分にしたサプリメント「EYE JUST(アイジャスト)」を選ぶようにしましょう。

>>アイジャスト

>>ルテインサプリ比較研究所